ブログトップ

Stars!

starsunltd.exblog.jp

ボヘミアン岡田の口説き方

僕のアイアンスポーツ1958XLCHはナイス!モーターサイクルにお世話になっています。
e0193261_11353570.jpg
e0193261_11354356.jpg

皆様ご存じの通りナイス!モーターサイクルはかなりの人気店なので超お金持ち・・

こぼれたオイルを一万円札で拭き取っているほどです。

更にシートのアンコも一万円札、パッキンも貼り合わせた一万円札を切り抜いて作っています。
e0193261_1136646.jpg

お金に困っていないショップほどタチの悪いものはなく、例えば僕が手間の掛かる作業を依頼しようとしても多忙を理由になかなか引き受けてくれません。

そこで僕が長年掛けて考え出した作戦があります。

店主「ボヘミアン岡田」が欲しがるモノで、しかもお金でなかなか買えないモノ・・それを探したり作ったりして物々交換するのです。

彼がどんなモノに反応するか・・僕はアイアンスポーツに乗り続けるために人生のかなりの時間を遣ってそれを考えています。

以前は入手困難なタイヤや激シブなパーツにも反応してくれたのですが、彼が「ライトカスタム協会」の理事長に就任してからはあまり通用しなくなってきました。


以下は最近考えた一例です・・

ボヘミアン岡田はROLEX DAYTONAの世界有数のコレクターでもあり、彼が所有するDAYTONAは100本以上・・と巷の噂で聞きました。
e0193261_11363050.jpg

コレクターならたまに気に入ったのを並べてワイン飲みながら眺めたり、人に自慢したりしたくなるものです。

そんな時に役立つ激シブなコレクションケースはいかがでしょうか?

これはZERO HALLIBURTON社製のイイ感じにヤレた黒塗りのカメラケースです。

大きさは52cm x 31cm x 15cm
e0193261_11365396.jpg

このケースの内側をウレタンとレザーを使って加工し、DAYTONAが15本くらいディスプレイ出来るクールな内装を作ります。

大きさは違いますが、下の写真みたいな感じです。
e0193261_11371585.jpg

そしてシレっとメールで「こんなんイイっすね!」と写真を送るのです。

彼がそれに反応したらしめたものです。

後日僕が何かの作業を依頼すると、彼はきっと「お金は要りません、あのケースと交換はいかがでしょう」と切り出してくることでしょう。

しかし彼が何の反応も示さなかったら、僕は失意の中で別のアイデアを探す旅に出なくてはいけません。

静かで熱き戦いは今も続いています。

皆さんも是非チャレンジしてみて下さい!

オテモヤン笠間

e-mail to Stars
[PR]
by stars_unlimited | 2010-02-05 12:22 | KASAMA
<< IRON TAKEUMA! H.R.C.S慰労会&忘年会&新年会 >>